「投資雑談」 一覧

【狂信的カルトが建国したアメリカ合衆国・禁酒法の無惨な失敗】大麻規制の背景 その1

2018/11/04   -投資市況, 投資雑談

アメリカで大麻が規制されるようになった背景には、禁酒法の無惨な失敗があります。 禁酒法は1920年に施行され、1933年に廃止されました。 禁酒法の時代、第一次大戦後に経済の中心がロンドンからニューヨ ...

大麻と麻薬の違い その2【日本の伝統に欠かせない大麻・コーヒーより安全なマリファナ】

2018/10/27   -投資市況, 投資雑談

前回の記事で、麻薬の代表であるアヘン・モルヒネ、ヘロインについて説明しました。 今回は、大麻とマリファナについて説明していきます。 そもそも、大麻と麻薬とは全く異なります。 麻薬の代表であるアヘンやモ ...

大麻と麻薬の違い その1【清帝国滅亡の引き金アヘン・悪魔の薬モルヒネとヘロイン】

2018/10/20   -投資市況, 投資雑談

最近、大麻についてカナダでは全面的に解禁となり、カリフォルニア州をはじめとするアメリカでの多くの州で解禁されてきています。それを受けて、大麻市場の拡大が期待され、コカコーラやアルトリアも大麻市場に参入 ...

【禅がジョブズのApple復活に与えた影響】Appleの源流となる日本文化 その2

2018/10/06   -アップル, 投資雑談

前回、ジョブズと禅との出会いを記事にしました。その上で、創業したAppleに追放されるまでにつても記載しました。 今回は、禅がジョブズのApple経営にどのような影響を及ぼしているかについて述べてして ...

【ジョブズの出家を断りApple創業を勧めた日本人禅僧】Appleの源流となる日本文化 その1

2018/09/29   -アップル, 投資雑談

  前回のホリエモンの記事で、Appleスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学での名スピーチを紹介しました。そこでは、一見、役に立ってないようなことが、気がつかないところでさまざまな事柄に ...

【ハイテクがもたらす悲惨な未来】 ハイテク株式市場の死角 その5(最終回)

  以前4回にわたり、ハイテク株式市場の死角の記事を記載しました。そこでは、1929年の大暴落とその後の大恐慌をについて記述しました。1回目の記事を添付してみましょう。 1929年の大暴落を ...

生活保護の30歳シングルマザーが、6年後に年下の麻酔科医と再婚できた理由

2018/08/18   -投資雑談

『結婚すれば、仕事を辞めて専業主婦になって、マイホームをもって』と、未来を想い描く女性も少なくありません。 しかし、その発想はもはや昭和の遺物に他ならないのです。昭和最後の年である1989年。当時日本 ...

【Amazon日本クラウド事業に黄信号】受注した三井不動産と安藤ハザマによる大規模火災

2018/08/11   -投資雑談

Amazonの日本でのクラウドビジネスに黄信号がともりました。 もちろん、黄信号は日本市場のみです。グローバル企業であるAmazonにとって、日本の停滞は大きな痛手ではありません。 むしろ、私たち米国 ...

【王者アボット(ABT)の躍進と誤算】心臓血管ステントをめぐる興亡 その2

2018/07/28   -投資雑談

高齢化と、新興国での中産階級の勃興から、成人病である狭心症や心筋梗塞が爆発的に増加することは疑いありません。狭心症や心筋梗塞は、心臓の血管である冠動脈の血流が阻害さえることによって発症する疾患です。そ ...

【敗北したジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)】心臓血管ステントをめぐる興亡 その1

2018/07/21   -投資雑談

シーゲル博士によるバリュー投資研究である『株式投資の未来』。そこで永続性の高いS&P500生き残り銘柄が高いリターンを出していることが明らかになりました。その生き残り企業の中でも、アボットラボラトリー ...

Copyright© バリュー投資家『鎌倉見物』の米国株投資 , 2020 All Rights Reserved.