「投資理論・哲学」 一覧

【デザイナーとしての躍進】最高級ブランドを創造したココ・シャネル その2

前回は、ココ・シャネルの不遇の少女時代についての記事でした。 今回は、ココ・シャネルがデザイナーとして世界的に有名になる過程を記事にしました。 青年バルザン 愛人への誘い 前回、孤児院を卒業し、針子を ...

【不遇の少女時代】最高級ブランドを創造したココ・シャネル その1

今回、ブランドについて考えてみたいと思います。 まずは、強力なブランドが創られる道筋をみてみましょう。今回は、ラグジュアリーブランドのシャネルです。 最高級ブランド シャネル 王室御用達のエルメスとル ...

米国株投資では為替を無視してもいい理由【金本位制崩壊からみる通貨の脆弱性】

米国株に投資を行う場合には、為替という厄介な問題があります。 私たち米国株投資家は、為替にどのように対応していけばいいのでしょうか。今回は長期投資家の為替への対応方法について記載していきます。 為替 ...

【禅がジョブズのApple復活に与えた影響】京大教授をバカとけなすホリエモンの限界 その3

前回、ジョブズと禅との出会いを記事にしました。その上で、創業したAppleに追放されるまでにつても記載しました。 今回は、禅がジョブズのApple経営にどのような影響を及ぼしているかについて述べてして ...

【ジョブズの出家を断りApple創業を勧めた日本人禅僧】京大教授をバカとけなすホリエモンの限界 その2

  前回、高山京大教授をホリエモンがバカとけなしたことを紹介しました。 そもそも粉飾決算による株価をつり上げで規模を拡大した経営者が、社会にとってかけがえのない研究を行い、多くの人材を生み出 ...

【相対性理論がなければiPhoneでGoogle Mapを使えない】京大教授をバカとけなすホリエモンの限界 その1

京都大学の高山佳奈子教授を『バカ』と一蹴したホリエモンこと堀江貴文氏の発言が一時期話題になりました。堀江氏によれば高山教授の仕事は給与に見合っておらす、そもそも世の中の役にはたっていないということのよ ...

大手金融機関では購入できない理由【楽天全米株式インデックスファンド】

今回は、推奨できる投資信託を紹介していきます。 投資信託については、都市銀行や大手証券の窓口で相談してみようと考える方もおられるかもしれません。しかし、窓口で紹介される投資信託は手数料まみれのボッタク ...

バフェットの推奨するS&P 500よりも『VTI』を推奨する理由

インデックス投資を行う場合にはどのようなファンドを選べばいいでしょうか。最近では、インデックスファンドへの投資はETFが主流です。そのなかで、もっとも推奨できるETFは、バンガード社の『VTI』です。 ...

ベンチャーキャピタリストによるNBA革命【弱小チームを史上最強チームに変貌させた手腕】

  今回は優れたベンチャーキャピタリストの手腕をみてみましょう。 ベンチャーキャピタリストの手法は極めてグロース投資に偏った手法です。 私の投資スタイルであるバリュー投資とインデックス投資と ...

投資家がバンガード社を選択する理由【インデックスファンド普及の困難な道のり】

バリュー投資であろうとグロース投資であろうと、自分自身に合った投資スタイルを見つけることが重要です。しかし、いかなる投資スタイルであっても半分はインデックスファンドに投資をすべきです。インデックスファ ...

Copyright© バリュー投資家『鎌倉見物』の米国株投資 , 2019 All Rights Reserved.