「投資市況」 一覧

【ショッピングモール苦境の背景】Amazon以外の原因

2019/03/02   -投資市況, 投資雑談

アメリカでは、活況を極めたショッピングモールが次々と廃墟となっています。その原因は、Amazonをはじめとするオンラインショッピングであることは疑いありません。 しかし、ショッピングモールの凋落はAm ...

【韓国併合に反対した伊藤博文】新興国投資に『VWO』を嗜好する理由 その2

2019/02/23   -投資市況, 投資雑談

新興国インデックスに韓国が含まれているなら、韓国のポートフォリオが大きくなりすぎることになります。その場合には韓国に投資をすべきかどうかの判断に迫られると言っていいでしょう。そのために韓国を知ることが ...

【ハングル普及に貢献した福沢諭吉】新興国投資に『VWO』を嗜好する理由 その1

2019/02/16   -投資市況, 投資雑談

新興国に投資をするにあたり、バンガード社の新興国ETF『VWO』か三菱UFJの『eMAXIS slim新興国株式インデックス』を検討することが多いようです。 私自身は、バンガードの『VWO』に投資をし ...

【ナポレオン帝国の崩壊】Amazonベゾス不倫の代償 その2

2019/02/02   -投資市況, 投資雑談

前回、離婚したアマゾンのベゾスCEOの今後を検討するためにナポレオンの例を挙げてみました。 フランス革命の混乱から彗星のように出現したナポレオンは、封建制の解放者として人々から圧倒的な支持を得ていきま ...

【離婚後没落するナポレオン】Amazonベゾス不倫の代償 その1

2019/01/26   -投資市況, 投資雑談

AmazonのベゾスCEOの離婚が報道され、驚きをもって迎えられました。 なかでも、資産総額15兆円と世界一の大富豪となったベゾス氏の財産分与の話題で持ちきりとなりました。 しかし、それ以上に今回の離 ...

高齢者を狙った『回転売買』【ボッタクリ金融商品が復活する背景】

2019/01/21   -投資市況, 投資雑談

1月20日読売新聞ニュースで、証券会社による外国株の『回転売買』が横行し、損失を出す高齢者が目立つようになっていることが報じられました。 投資家を餌食にする『回転売買』 株「回転売買」横行…手数料64 ...

【堀江氏の逮捕と再起・LINEに継承される技術】京大教授をバカとけなすホリエモンの限界 その6(最終回)

2019/01/12   -投資市況, 投資雑談

前々回、ライブドア社の発展についてを記事にしました。 前回は、2006年1月16日には東京地検特捜部がライブドアの強制捜査を開始したことを記事にしました。捜査により、東京市場は大パニックとなり、ジャス ...

【ライブドア密室殺人事件・陥れられる堀江氏】京大教授をバカとけなすホリエモンの限界 その5

2019/01/05   -投資市況, 投資雑談

前回、堀江貴文氏によるライブドア創業からライブドア事件直前までを見てきました。 近鉄バファローズ買収で一躍有名となった堀江氏は、その後、ニッポン放送買収や、衆議院選挙出馬で、時の人となっていきます。 ...

【ライブドアの興隆と忍び寄る破綻】京大教授をバカとけなすホリエモンの限界 その4

2018/12/29   -投資市況, 投資雑談

一連の『京大教授をバカとけなすホリエモンの限界』の記事をつくったきっかけは、著名な米国株ブロガーの『京大教授でも年収1,000万円に届かない。ホリエモンは「こいつはバカ」と一蹴。』という記事です。そこ ...

【アスベスト問題で売却した理由】最強ヘルスケア企業ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)

今回、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)について記事にしました。 JNJは、マイクロソフトとともに、S&PからAAA格付けを受けている企業です。その歴史は130年を超え、連続増配記録も55年にも ...

Copyright© バリュー投資家『鎌倉見物』の米国株投資 , 2019 All Rights Reserved.