「投資市況」 一覧

高齢者を狙った『回転売買』【ボッタクリ金融商品が復活する背景】

2019/01/21   -投資市況, 投資雑談

1月20日読売新聞ニュースで、証券会社による外国株の『回転売買』が横行し、損失を出す高齢者が目立つようになっていることが報じられました。 投資家を餌食にする『回転売買』 株「回転売買」横行…手数料64 ...

【堀江氏の逮捕と再起・LINEに継承される技術】京大教授をバカとけなすホリエモンの限界 その6(最終回)

2019/01/12   -投資市況, 投資雑談

前々回、ライブドア社の発展についてを記事にしました。 前回は、2006年1月16日には東京地検特捜部がライブドアの強制捜査を開始したことを記事にしました。捜査により、東京市場は大パニックとなり、ジャス ...

【ライブドア密室殺人事件・陥れられる堀江氏】京大教授をバカとけなすホリエモンの限界 その5

2019/01/05   -投資市況, 投資雑談

前回、堀江貴文氏によるライブドア創業からライブドア事件直前までを見てきました。 近鉄バファローズ買収で一躍有名となった堀江氏は、その後、ニッポン放送買収や、衆議院選挙出馬で、時の人となっていきます。 ...

【ライブドアの興隆と忍び寄る破綻】京大教授をバカとけなすホリエモンの限界 その4

2018/12/29   -投資市況, 投資雑談

一連の『京大教授をバカとけなすホリエモンの限界』の記事をつくったきっかけは、著名な米国株ブロガーの『京大教授でも年収1,000万円に届かない。ホリエモンは「こいつはバカ」と一蹴。』という記事です。そこ ...

【アスベスト問題で売却した理由】最強ヘルスケア企業ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)

今回、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)について記事にしました。 JNJは、マイクロソフトとともに、S&PからAAA格付けを受けている企業です。その歴史は130年を超え、連続増配記録も55年にも ...

【トランプ大統領『真珠湾を忘れない』の真意】 大麻規制の背景 その3

2018/11/18   -投資市況, 投資雑談

アメリカで大麻が制限の経過につては、前回と前々回の記事で記載しました。 今回は、日本での大麻制限の経過をみてみましょう。日本では第二次大戦終結後になって大麻の制限が行われることなります。 アメリカでの ...

【フォードとデュポンの大麻産業をめぐる興亡】大麻規制の背景 その2

2018/11/11   -投資市況, 投資雑談

前回、アメリカの大麻規制の背景として、プロテスタントの一派であるピューリタンの発想とともに、禁酒法による影響を記載しました。 しかし、大麻規制には当時のアメリカ産業界の力学も大きく関与してたのです。大 ...

【狂信的カルトが建国したアメリカ合衆国・禁酒法の無惨な失敗】大麻規制の背景 その1

2018/11/04   -投資市況, 投資雑談

アメリカで大麻が規制されるようになった背景には、禁酒法の無惨な失敗があります。 禁酒法とは1920年に施行され、1933年に廃止された法律です。 禁酒法の時代は、第一次大戦後に経済の中心がロンドンから ...

大麻と麻薬の違い その2【日本の伝統に欠かせない大麻・コーヒーより安全なマリファナ】

2018/10/27   -投資市況, 投資雑談

前回の記事で、麻薬の代表であるアヘン・モルヒネ、ヘロインについて説明しました。 今回は、大麻とマリファナについて説明していきます。 そもそも、大麻と麻薬とは全く異なります。 麻薬の代表であるアヘンやモ ...

大麻と麻薬の違い その1【清帝国滅亡の引き金アヘン・悪魔の薬モルヒネとヘロイン】

2018/10/20   -投資市況, 投資雑談

最近、大麻についてカナダでは全面的に解禁となり、カリフォルニア州をはじめとするアメリカでの多くの州で解禁されてきています。それを受けて、大麻市場の拡大が期待され、コカコーラやアルトリアも大麻市場に参入 ...

Copyright© バリュー投資家『鎌倉見物』の米国株投資 , 2019 All Rights Reserved.